胃がん検診|かわさき消化器内科クリニック|大阪市平野区瓜破の内科・消化器内科・内視鏡内科

〒547-0024 大阪府大阪市平野区瓜破2丁目1-4喜連瓜破メディカルモール2F

WEB予約
ヘッダー画像

胃がん検診

胃がん検診|かわさき消化器内科クリニック|大阪市平野区瓜破の内科・消化器内科・内視鏡内科

胃がん検診

胃がん検診

みなさま、胃がん検診をうけられたことはありますか?

 

大阪市では平成29年より50歳以上の方については胃部エックス線検査(1年に1回)と胃内視鏡検査(2年に1回)を選べます。当院では胃内視鏡検査を経鼻もしくは経口で内視鏡検査を行えます。(検診のため鎮静剤は使用できません。)

 

対象者 受診日時点で50歳以上の大阪市民の方
受診間隔 2年に1
検査費用 1500円

 

※対象外の患者様

  • ご加入の医療保険や会社等で同等の検診※を受ける機会のある方
  • 今年度中に同等の検診※を会社や病院で受けた方(人間ドックや診療によるものを含む)
  • 今年度中に同等の検診※を他の自治体で受けた方
  • 前年度に自治体が実施する胃内視鏡検査を受診した方(他の自治体も含む)
  • 検診部位の病気等で治療中、経過観察中の方<胃内視鏡検査については、検診での観察部位(食道・胃・十二指腸球部)を治療中もしくは内視鏡にて経過観察中の方は受診対象外です。ただし、服薬のみで治療中の方は胃内視鏡検査を受診できます。
  • 自覚症状のある方
  • 疾患の種類にかかわらず、入院中の方
  • 妊娠中、妊娠している可能性がある方
  • 検査方法等の説明を受け検査の同意ができない方や、同意書の提出ができない方
  • 胃全摘術後の方
  • 抗血栓薬(血をさらさらにするお薬)で治療中の方

 

そのほか、医師の判断で検診をお受けできない方もいらっしゃいますのでご来院いただくか詳しくは当クリニック(TEL 06-6708-3878)までご相談ください!

 

そもそも胃がんってどんな病気なの?

胃がんは日本人に多く、40歳代後半から増えてきます。がん死亡率全体に占める割合は、男性では全体の2位・女性では4位、男女合わせれば全体で3位となっています。 

進行の程度にかかわらず、症状が全くない場合もありますし、早期から胃の痛みや胸やけ、黒い便がでたなどの症状が見られることもあります。

これらの症状は一般的な胃炎や潰瘍でも見られることがあり、医療機関に受診されない患者様もいらっしゃいます。そのため、定期的な検診を受けることはもちろんのこと、症状が続くときは早めに医療機関を受診することで早期発見につながります。現在は医学の進歩もあり、早期発見ができれば治る病気になってきています。また治療法も短期間の入院でおなかを切ることなく胃カメラを使って治療ができる場合もあります。

喫煙や塩分摂取、そしてピロリ感染既往の患者様は、胃がんリスクを高めることが分かっていますので、ぜひとも検診をお受けください。